熟睡研究所

寝具に強い家具屋が「熟睡」について考える、ちょっと本気な眠り系情報サイト

睡眠に関する知識

朝起きたらのどが痛い!寝るときにマスクするのってどうなの?

投稿日:2016年4月14日 更新日:

朝起きたらのどが痛い!そんな経験は誰にでもありますよね。
のどの痛みは風邪や体調不良の入口でもありますから、早い段階で解決したいところ。
喉が痛い=乾燥?ということで、睡眠時に保湿効果のあるマスクをする人も多いようです。
そこで今回は、睡眠時のマスクの使用について、知っておくと安心なメリット&デメリットをまとめてみました。

寝る時にマスクをするのはこんな時!

■喉の乾燥対策

喉がイガイガしたり、痛かったり…睡眠時のマスク着用が最も効果的なのは、そんな乾燥によるのどの不調があるときです。
湿度が低い冬場やエアコンを使用する夏場には、喉を痛めてしまうことが多々あります。睡眠時の呼吸によって、喉が乾燥するためです。
マスクをすると呼気の湿度が保たれますから、睡眠時の喉の乾燥を避けるために、寝る時にマスクを着用するのは大変効果的です。

■風邪の予防

風邪を予防したい時にも、睡眠時のマスク着用が効果的です。
寝ている時には体温が低くなり、抵抗力も弱まっていますから、ベッド周りの物に付着したウィルスをマスクでシャットアウトすることで、風邪をひきにくくなるようです。

■花粉症がひどい時

さらに、花粉症でなかなか寝付けない方にも、睡眠時のマスク着用が効果的です。
室内に残留した花粉をシャットアウトすることで、くしゃみや鼻水などの症状の悪化を防ぐことができるんです。

■体への負担を軽減

気温の低い冬場に冷たい空気が鼻や口から入ると、寝ている間にも心臓に負担がかかります。特に、体力が低下しているお年寄りは心臓機能も低下していますから、寝ている間のマスクの着用が体への負担軽減に繋がります。

睡眠時のマスク着用のメリット

寝るときにマスクをつける利点は?
■衛生状態の保持

マスクを着用することで、デリケートで感染しやすい喉や鼻を空気中を漂うウィルスの感染から守ることができます。
また、窓の隙間から入ってくる排気ガスやペットの毛、塵などをシャットアウトすることで、喉の炎症を防ぐことができるのです。
マスクの着用で口の周りが暖かくなることも、ウィルスの繁殖を予防するのに一役買ってくれます。

■乾燥の予防

ご存知の通り、マスクは絶大な保湿効果を発揮します。乾燥してカサカサになってしまった肌や唇を寝ている間に改善してくれるので、美容にも◎。
口の中の乾燥も防ぎますから、唾液がきちんと口の中を潤して、虫歯になりにくく口臭がしにくい口内環境まで作ってくれるんです。
また、鼻の乾燥を防ぐことで乾燥性鼻炎を防げ、鼻の通りも良くなります。

睡眠時のマスク着用のデメリット

寝るときにマスクをつける注意点
■正しく使わないと肌トラブルの原因に

睡眠中、人は何度も寝返りをしています。それに伴い頭も左右に動くため、マスクは常に肌に擦れた状態になっています。
この摩擦は肌のダメージにつながります。
また、口から出る息によってマスクは湿りますから、清潔に管理しないと、カビの原因ともなってしまうのです。

■寝相が悪いと呼吸がしづらくなることも

何度も寝返りすることでちゃんとしていたマスクも次第にズレていき、それが鼻を塞いでしまうこともあり、息苦しさを覚えて目が覚めたということもあり、良質な睡眠ができないというデメリットもあります。

■姿勢次第では耳に負担がかかる

マスクに付いているゴムは耳に掛けますが、それが寝返りでズレて引っ張られたまま寝ていますと、耳に負担をかけてしまうことになります。耳に痛みが残り、やはり生活に支障をきたすこともあります。

■睡眠の質が落ちることも

他にもマスクは息苦しいから寝付きにくい、寝ても起きてしまうという問題点も挙げられます。

睡眠時のマスク選びのコツ

寝るときのマスク、どう選ぶ?
■寝るとき専用マスク

寝るときの専用マスクも発売されており、より快適に寝ることができます。寝返りをしてもズレにくいような大きめのサイズであったり、顎までスッポリと包み込めて寒さから口の周りをしっかりと守れるギャザーが付いたタイプもあります。

■ガーゼタイプ

寝る時にはリラックスして寝るのが1番ですから、しめつけない、ゆったりの専用マスクも人気です。寝返りの激しい人にはガーゼタイプのマスクがお勧めです。ふんわりとした柔らかなガーゼですから、寝返りが激しくても肌を擦り付けて傷めにくいんです。

■シルク素材ならお肌にも◎

また、上品な質感が心地いいシルク素材はデリケートな女性の肌にもピッタリです。喉の方までカバーできるシルクマスクにはネックまで長さがあるから、より加湿効果も高くなります。耳までスッポリと覆うので、より寒さ対策になります。

■リラックスできるアロマ効果有りのタイプ

アロマの香りがフワッとするアロママスクもあり、よりリラックスして寝ることができます。色々な香りがあるので、自分の好きな香りを選べるので、よりリラックスして寝れるんです。それから耳が痛くならないソフトなファイバーの専用マスクなら、朝までグッスリと寝れますよ。

■気分の上がるかわいいものも

フラワーやドット、エレガントフラワーパープル、アニマル柄などのおしゃれなデザインの可愛い専用マスクも増えています。自分の希望するタイプから選ぶことができる、便利な寝る時専用のマスクです。

朝起きたらのどが痛い!⇒睡眠時のマスク着用で解決です!

いかがでしたでしょうか?
睡眠時のマスク着用で、寝ている間のトラブルを解消してみませんか。
様々なマスクが販売されていますから、ぜひ自分に合うものを選んで、快適な睡眠時間を送りましょう!

-睡眠に関する知識
-, , , , , , , , ,

関連記事

ベッドの上でコーヒを飲む白いワンピース姿の女性

ダニ・カビを防いで清潔を保つ!覚えておきたいマットレスのお手入れ方法

より良い睡眠を得るためには、部屋の明るさや音、温度や湿度の調整も必要ですが、寝室を清潔に保つことも必要です。しかし、マットレスは布団のように丸洗いができません。そのためお手入れ方法が分からず困っている …

「寝溜めは効果なし」はもう古い!睡眠不足解消の正しい寝溜め

これまで長い間、「寝溜め」には意味が無いと言われてきました。しかし最近は、寝溜めの効果が見直されています。とは言うものの、効果のある寝溜めもあれば、そうでない寝溜めもあります。平日十分な睡眠時間が取れ …

寝過ぎた後、身体がだるくなるのはどうして?

寝過ぎると起きた後にだるいのはなぜ?過眠のデメリットと対処法

寝過ぎてしまうと、どうにも体調が優れない…… 毎日忙しく過ごしていると、たまの休日くらいゆっくり眠りたいものですよね。 「今日は思いっきり寝るぞ!」と意気込んでアラームもかけずに寝たはいいけれど、起き …

吸湿性に優れた枕

最適な高さ・硬さは?自分に合った枕選びのポイント

  なかなか寝付くことができない方や、起床時に疲れが残っていると感じている方も大勢いらっしゃることと思います。みなさんは良い睡眠がとれない原因を、生活環境や仕事の中ばかりに求めてはいませんか …

枕の選び方

自分に合う寝心地は?タイプ別枕の比較と選び方

枕にも正しい選び方があった! 突然ですが、皆さんは正しい枕の選び方をご存知ですか? もしも寝つきが悪い、寝た気がしない、朝起きた時に首が痛い…などというお悩みをお持ちなら、そういった不調は枕が原因かも …