熟睡研究所

寝具に強い家具屋が「熟睡」について考える、ちょっと本気な眠り系情報サイト

寝具に関する知識

アイマスクでより良い睡眠を!効果と選び方のポイントまとめ

投稿日:2017年10月13日 更新日:

アイマスクでより良い睡眠を得るには?

睡眠に関する悩みを抱えた方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。
必要な眠りの時間が確保できていないと、仕事や健康に悪影響を与える場合も……。

眠っても疲れが取れない場合は、アイマスクで遮光性を高めて目への刺激を避けるなどの工夫をすることもオススメ。

この記事では、アイマスクで得られる睡眠効果とアイマスクを選ぶ時のポイントなどについて解説していきます。

アイマスクで得られる睡眠効果

アイマスクで得られる睡眠効果とは?

アイマスクを使うメリットは多く、睡眠の質だけでなく美容にも影響を与えます。

目元を温めると血行が良くなる

目元の血流が悪いとクマになってしまい、顔色が悪くなる場合や、小じわの原因となる可能性があります。目元の血行不良は、目の付近の代謝が滞ってしまうことにつながるのです。

アイマスクをつければ、目元が温まりやすくなります。
目元が温まることで代謝が良くなり、目の疲労も抜けやすくなって、シワやクマといった美容面が気になる人だけでなく、眼精疲労に悩む人にも効果的!

光をシャットアウトし熟睡できる

目を閉じていても、まぶたを通して光が入り込んでしまうことがあります。まぶたは非常に皮膚が薄いため、完全に光をシャットアウトすることができないからです。

目に光が入ると、交感神経が刺激され脳の働きが活発になります。交感神経が刺激されると、脳が行動するためのスイッチが入ってしまうため、じっくり眠りたいのであれば光を遮る必要があります。

特に、昼間に仮眠をとって休みたい時などはアイマスクが重要になってきます。

太陽光を浴びると一気に脳が目覚めてしまう場合があるからです。また、夜であっても微妙な光が刺激になってしまうこともあるため、光をできるだけアイマスクで遮っているほうが眠りの質が良くなります。

より良い睡眠効果を得るには?

人間は光だけでなく音にも敏感に反応します。旅行の移動中など電車・バス・飛行機に乗った際には、アイマスクだけでなく「耳栓」もつけると良いかもしれません。周囲の音に不快感を覚える時には最適です。

安眠効果を得るために、アイマスクと耳栓は良い組み合わせになります。

アイマスクの選び方

アイマスクの選び方にはコツがあり、いくつかのポイントに分けて考える必要があります。

遮光性

遮光性が高いほど光を通さなくなり、快適な睡眠につながります。遮光性が低ければ、実用的とはいえなくなるので、しっかりとチェックしておきたいポイントです。

素材

アイマスクの素材は様々で、それぞれに特徴があります。わかりやすいのが、伸縮性、吸水性、保湿性、重さ、厚みといった要素です。

伸縮性が高いほど顔にぴったりとフィットしやすくなりますが、締め付けがきつくなる場合もあるため注意が必要です。

吸水性は汗をかいた時に影響します。保湿性は肌の乾燥を防ぐために役立ちます。吸水性が高く、保湿性が高いとその反面で通気性に欠け、夏場に蒸れてしまう可能性もあります。

重さや厚みでも使い心地が変わるため、シーズンや気温にあわせて素材の違うアイマスクを使う方法もあります。保湿性などのバランスの良さから「シルク」のアイマスクが人気商品になっているので要チェック。

形:ヘッドバンドタイプ

アイマスクにはヘッドバンドタイプとイヤーバンドタイプがあります。イヤーバンドタイプはゴム紐が細くなりがちで、耳が痛くなりやすいのが欠点です。

ヘッドバンドタイプのほうが耳に掛かる負担が軽くなるため、ヘッドバンドタイプを選ぶこともポイント。

フィット感

アイマスクには様々な形があり、素材との兼ね合いもあってフィット感がそれぞれ異なり、目元への圧迫感や骨格への密着具合も変わってきます。

フィット感や保湿性を重視するのであれば、鼻周りが立体構造になっているものがオススメです。

あまりこだわらない方もいますが、ご自分の顔に合ったものを選ばないと気持ちよく眠れない可能性があります。

試着が可能であれば一度実際につけて、着け心地を試しておくと安心です。

おすすめのアイマスクとリラックス効果について

アイマスクとさまざまなリラックス方法について

現在のアイマスクには、様々な機能に加え、より快適な眠りをサポートしてくれるものがあります。

一般的なアイマスクに不満がある場合や、睡眠の質をもっと高めたい方はいろいろな商品を試してみるのも一つの方法かもしれません。

ホットアイマスク

ホットアイマスクは、アイマスクを温めることで目元も温め、目の疲労回復を促すのが特徴です。

電池などを使って温めるもの、コンセントにつないで温度調整ができるものなど、機能性や品質によって価格が分かれます。

ジェルタイプのアイマスクであれば、レンジ加熱をするだけで手軽に使えるものもあります。ジェル素材であれば、暑い季節に冷やして使うといったことも可能です。

アロマの香り

アイマスクの機能として、アロマの香りでリラックス効果を促すものがあります。

目元の美容を考えて作られた電子式のアイマスクでは、タブレットやカートリッジを入れ替えて香りを切り替えられる機能を搭載。

通常のアイマスクと、アロマポットなどを併用する方法もあるため、より使いやすいほうを選ぶのがコツかもしれません。

ヒーリング曲が内蔵されている

アイマスクの中に小型の音楽再生機が内蔵されているものもあります。

軽量薄型で長時間着けていても負担は少なめ。決まった音楽が流れるものだけでなく、専用のコントローラーで何曲かあるうちの中から、好きな曲をセレクトできるものもあります。

なかには目元のマッサージ機能を加えたものもあり、より強い眼精疲労を感じる時にオススメ。

アイマスクを使って熟睡しよう

アイマスクは眠りの質を高めてくれるアイテムです。疲れやストレスがたまっていると、ちょっとした光にも敏感に反応し、眠りが浅くなってしまう場合があります。光をほとんど感じないようにすることや、安心できるように目元を温めることは大切。

アイマスクの使用は、睡眠の質の向上にプラスになるだけでなく、美容効果が得られる面もあります。

数あるアイマスクの素材・形・機能を比較し、より自分がリラックスできるものを選ぶことがポイント!

アイマスク単体に機能を持たせるのではなく、枕元でアロマを焚いたり、音楽を流したりなど組み合わせて使うこともできるため、使いやすさなどを考えて選ぶのがおすすめです。

ステキな安眠ライフにつなげてくださいね。

-寝具に関する知識
-, , , , , , ,

関連記事

自分にぴったりなベッドのサイズは?ベッドサイズ選びのポイント

シングルにセミシングル、セミダブル、ダブル。ベッドのサイズにはさまざまなタイプがあります。そのため自宅用のベッドを購入する際に、どのサイズを購入するべきか迷ってしまう方も多いのではないでしょうか? こ …

電動ベッド(リクライニングベッド)はどう活かす?選び方と注意点

介護だけじゃない!電動ベッド(リクライニングベッド)の選び方

電動ベッド 人は睡眠をとっている間に一日の感情や思考の整理、体の修復などを行っています。よく眠れた日の朝は、頭も気分もすっきりと晴れ、活力がみなぎってくるのを感じますよね。質のよい睡眠は、充実した人生 …

タオルケットは睡眠の質とどう関係する?

タオルケットで快眠?メリット・デメリットとおすすめアイテム

どれだけ長時間眠っても体の疲れが取れない、起きた時に何だか体が重たい気がするという方は、もしかすると寝具があっていないのかもしれません。 寝具を選ぶ際、意外と見落としがちなのがタオルケットという選択肢 …

2段ベッドが危険な理由

子供部屋、2段ベッドで大丈夫?地震や事故の危険性と対策

2段ベッドのメリットは、省スペースな点。 2段ベッドを使うメリットは、やはり何といっても省スペースです。ベッドを縦に重ねるので、スペース活用には圧倒的に有効です。都心の住宅は狭いところも多いので、ベッ …

抱き枕を活用した快適な眠りのすすめ

抱き枕はこんな方におすすめ!上手に活用して快眠を手に入れよう

みなさんは、「抱き枕」にどんなイメージをお持ちですか? 落ち着く、子どもっぽい、寝ている間にどこかにいっちゃう…などさまざまかと思いますが、最近の抱き枕は機能性も優れていることはご存じですか? 機能性 …