マットレスを買う前に知っておきたいベッドのスプリングの違い

マットレスを買う前に知っておきたいベッドのスプリングの違い

ベッドマットレスのスプリングの違い

快眠は私たちの豊かで充実した生活に欠かせないファクターです。
その大切な睡眠を支えるマットレスのスプリングは、ボンネルコイルのマットレスとポケットコイルのマットレスが一般的に知られています。
それぞれに良いところ、少し劣るところがあり貴方の快眠に向くマットレスはどちらなのでしょう。

マットレスを選び購入する機会は貴方のこれからにたびたび訪れることではありません。
お気に入りの色やデザインも確かに重要な選択のポイントなのですが、それだけで選んでしまって毎夜後悔したくはありませんよね。
これから長く快眠を手に入れ充実した日常を送ることが出来るのか、貴方の体やライフスタイルにマッチしたスプリングのマットレスの選びの参考にしてください。

スプリングの種類

ベッドスプリング

現在一般的に普及しているマットレスのスプリングにはボンネルコイルとポケットコイルがあります。
最も大きな違いは構造的にスプリングが連結しているか独立しているかです。

ボンネルコイル

スプリングのコイルがが連結した構造なのでからだを面で体を支える感覚となり、ポケットコイルに比べ固めの寝心地になります。
コイルが連結している分耐久性に優れます。価格的にもポケットコイルに比べ安価です。

ポケットコイル

スプリングのコイルがポケットと言われる筒状の袋に包まれて独立しているので、寝たときに独立したコイル個々が身体の負荷に合わせて点で支えてくれます。
個々のスプリングにかかる負荷がかたよりがちなので、ボンネルコイルよりへたり易く耐久性は劣りますが、体の形に合わせて沈むのでボンネルコイルに比べ包まれるような柔らかい寝心地です。

それぞれの特徴

ボンネルコイルのマットレスの特徴

は、スプリングが連結されて連動するのでポケットコイルに比べ硬めに感じられ、お尻や肩が沈み込む感じが少なくフィット感はあまり感じられませんが逆に寝返りもしやすく適度な硬さからこちらを好む方も多いようです。
背骨が曲がるような姿勢になるので体が痛くなる人もいるようですが、体の形に沈み込むタイプのボンネルコイルマットレスも販売されています。
今のマットレスが柔らかいと感じる方、体格が良く体重のある方、今まで布団で寝ていた方にはボンネルコイルのマットレスがお勧めです。

ポケットコイルのマットレスの特徴

スプリングが独立し体を点で支えてくれます。荷重がかかるお尻や肩の部位はその加重の分沈み、加重の余りかからない腰や足などの部位はあまり沈みません。
フィット感が高く背骨も曲がりずらいので体への負担が少ないのが特徴です。柔らかな感じとスプリングが部分的に沈むので寝返りはしにくく感じるかもしれません。
並行配列や交互配列、メーカー独自の配列などコイルの配列によりマットレスの性格が変わってきます。
並行配列は縦横規則正しくコイルを並べたタイプで柔らかな寝心地で、耐久性もあります。交互配列はコイルをチドリに配列したタイプで並行配列に比べしっかりした寝心地です。
メーカー独自の配列はコイルの配列の仕方を場所によって変えている物です。柔らかく包まれるような寝心地がお好きな方にはポケットコイルのマットレスがお勧めです。

ボンネルコイルでもポケットコイルでも、コイルのタイプや価格などで判断するのではなく実際に寝心地を試してみることをお勧めします。

それぞれのコイルの耐久性や寝心地の比較はこちら

コイルの耐久性と寝心地の違い

腰が痛い人におすすめのスプリング

腰が痛い人の場合

点で支えるポケットコイルのほうが柔らかいし楽なので腰痛にも良いという方も良くいらっしゃるようです。
しかし、腰痛に悩む人は柔らかいベットではなく布団で寝たほうがいいとも良く聞くことです。

体を前後に屈めたり反らしたりする動作が腰痛を誘引する要因のひとつとして、柔らかな寝具ではこれらの姿勢に近い体制になってしまうので、固めの寝具のほうが良い場合もあります。
ポケットコイルは腰痛の悩みのない方にとっては、スプリングが独立していて加重のかかる所が沈んでくれる構造なので柔らかく感じられ体への負担は小く楽に感じられるのですが、
腰痛に悩む方や、朝起きて腰が痛いという方には今のマットレスが柔らかく沈みやすいというケースもあり、腰痛持ちの方には一概に良いとは言えません。

ボンネルコイルの面で支える固めのマットレスの方が床に敷いた布団の寝心地に近く、適度に硬く沈み込みにくく寝返りもうちやすいボンネルコイルが腰痛に悩む人にとっては逆に楽に感じられお勧めです。
ボンネルコイルのマットレスはこちら

二人以上で寝る際におすすめのスプリング

夫婦で寝る場合

ご夫婦やカップルなど二人以上で寝る人には、ポケットコイルのマットレスをお勧めします。というより二人以上で寝るならポケットコイルが必須です。
ボンネルコイルでは寝返りや動きの振動や揺れが相手に伝わってしまうので熟睡を妨げてしまいます。
自分も相手を気にしてしまうのでとても窮屈な睡眠になってしまいます。
価格も高めで耐久性もボンコイルに比べ劣りますが荷重や動きを点で処理してくれるので、ご夫婦やカップル、お子さんも一緒にとお考えならポケットコイルが絶対です。とはいっても、男性にはポケットコイルでは柔らかすぎてかえって疲れてしまうという方もいます。おそろいで寝て試してみることをお勧めします。
場合によっては2種類のマットレスを並べてという選択肢もあるかもしれません。
ポケットコイルのマットレスはこちら

まとめ

マットレスのスプリングを比較してみると、実際にはポケットコイルのほうが寝心地が良いと考える人が多く人気があります。
しかし、必ずしもボンネルコイルが劣っているとは言えません。ボンネルコイルのマットレスは耐久性が高く経済的、ポケットコイルのような点で支える寝心地に近いタイプのものも出てきています。
ポケットコイルのマットレスにもコイルの配置を変えるなどして固めのタイプも出ています。
ベットは硬めが良いという人や腰痛に悩む人にはボンネルコイル、柔らかくて包まれるような寝心地が良い人やご夫婦など二人以上でお休みになる人にはポケットコイルがおすすめですが、体と心の感じ方は人それぞれこれから長く貴方の睡眠を支える重要な相棒なので。
実際に寝てみてしっかり試すことを強くお勧めします。

カテゴリー 最新記事寝具に関する知識