和室にベッドを置くならこれ!洗練された”和風ベッド”のススメ

和室にベッドを置くならこれ!洗練された”和風ベッド”のススメ

和室×ベッドは相性が悪い?

和室にベッドは合わない?
和室にベッドを置きたいけど、なんだか違和感が……。そんなお悩みはありませんか?
ベッドは欧米で発展した寝具ですから、日本の、特に和の雰囲気が強く感じられるような家にベッドを配置するとそこだけ異質な空間となり、他の家具やインテリアとの調和が崩れてしまうという問題点があります。
マンションなど、和の雰囲気を強く感じない内装の家であればベッドを配置しても問題無いかもしれませんが、純日本的な家にベッドとなると、なかなか難しいところです。
とはいえ、ベッドは布団に比べ便利な点がたくさんありますから、和風の家だからと言ってベッドの購入を諦めたくはありませんよね。

そこでおすすめなのが、純日本的なデザインの空間に調和する、和の雰囲気を持ったベッドです。実は、上述したような消費者の希望に応えるために、近年和風のベッドがとても増えてきているんです。
今回の記事ではこの和風ベッドについて、利点とおすすめ商品をご紹介してまいります。

和風ベッドを使う利点とは

和風ベッドの利点
和風ベッドの特徴、それはベッドに畳や簀子(すのこ)といったような、日本独自のマテリアルが使用されているという点です。
畳や簀子を使った和風ベッドでは、畳や簀子が持っている利点をそのまま生かすことができます。

畳や簀子には大変強い吸放湿効果があり、湿度が高い時は湿気を吸収し、乾燥している時は湿気を吐き出します。
畳や簀子をベッドに導入する事で、室内の湿度を適切に保つことができるのです。加えて畳や簀子には、二酸化炭素や窒素酸化物といったような物質を吸収してくれる効果もあります。したがって、和風ベッドを使用することで部屋の空気の清浄化も期待できるのです。

おすすめの和風ベッド

bed「ナゴミ」

日本製の畳ベッド
「ナゴミ」は、木製フレームに畳を使用したシンプルな和風ベッドです。
畳がそのまま立体になったようなルックスは、まさに和室のために生まれたよう!ベッドで眠っているのに、なんだか和室で寝転んでいるような解放感が得られます。

私たち日本人は、畳のにおいを嗅ぐとすごく安心しますよね。快眠にはそういった就寝前の安心感が何より大切ですから、日本人のための快眠ベッドとも言えそうです。上述した畳素材のメリットを最大限享受することが出来るというのも、このベッドの大きな魅力のひとつ。ちゃっかりコンセントが2口ついているところも、実用的で嬉しいポイントですね。もちろん、安心の日本製ですよ。

ナゴミを見てみる

bed「スミカ」

機能性豊かな畳ベッド
こちらも上記と同様、畳を使ったベッドです。このベッドの特徴は、なんといってもその安全性にあります。
全体的に丸みを帯びた作りになっているため、お年寄りやお子様にも安心です。別売りで手すりも販売されていますから、足腰に不調がある方にも便利そうですね。

ヘッドボードの無いヘッドレスタイプ、ヘッドボードに2口コンセント付きのフラットタイプ、ヘッドボードが機能性豊かな棚になっているキャビネットタイプの3種類から選ぶことができます。ナチュラルとブラウンの2色からカラーを選択できるのも、なかなか嬉しいところです。
スミカを見てみる

bed「ハーモニー」

簀子ベッド
こちらは簀子(すのこ)を全面に使用した和風ベッドです。
寝具の下がスノコ状になっており、抜群の通気性を誇ります。風通しが良いので、さわやかな空気の中で安眠出来そうですね。

厚みがある天然木のスノコがきれいに組まれたシンプルな美しさは、モダンなインテリアとの相性も抜群です。マットレスはもちろん、お手持ちの布団がそのまま使えるのも嬉しいところです。パイン材の優しいぬくもりが、お部屋に優しい印象をもたらしてくれます。
ハーモニーを見てみる

bed「MB-5003S-BR」

安価なスノコベッド
こちらも上記同様、簀子を使ったベッドです。「ハーモニー」よりも安価なため、和風ベッドのお試しにも良いかもしれませんね。
本体のカラーは、ブラウン・ホワイトスモーク・ダークブラウンの3色から選ぶことができます。

お部屋にもともとある家具のテイストに合わせて選ぶと、不協和音が起こりません。6cmピッチで3段階に高さを調節できるので、お部屋や好みに合った睡眠環境にカスタマイズすることができます。簀子の部分が目立たないので、もしお引越しなどの機会があっても洋室にそのまま使えそうですね。
安価なスノコベッドを見てみる

bed「音羽」

桐簀子ベッド
こちらは少々ランクの高い、一枚板を使用した和風ベッドです。
吸湿性の良い桐簀子を使用しているので、寝心地の良さは折り紙付き!そして何といっても、ベッドボードの機能性の高さがその特徴です。
LED照明付きでとてもモダンな一品ですから、「なんだか冴えない…」なんてお悩みの和室も一気におしゃれにランクアップしてくれそうです。

機能性の高さはもちろんのこと、収納スペースには目隠し用扉がついているなど、使用するときの美しさが配慮されている点も嬉しいですね。
音羽を見てみる

まとめ:和室×ベッド=洗練!

いかがでしたでしょうか?デザイン性という面では後れを取りがちな和室ですが、おしゃれな和風ベッドを選ぶことで空間が一気に洗練されます。
モダンな美しさには気品や知性も感じられますから、大人の寝室にもピッタリです。
日本的な安心感のある空間で、ぜひぜひ快眠生活をお楽しみくださいね!

カテゴリー 最新記事寝具に関する知識