熟睡研究所

寝具に強い家具屋が「熟睡」について考える、ちょっと本気な眠り系情報サイト

寝具に関する知識

寝室の臭いが気になる方必見!くさい原因と対策方法8選を解説

投稿日:2018年7月6日 更新日:

鼻をつまむ女の子

8時間の睡眠をとる方なら、1日の3分の1の時間を寝室で過ごすことになります。しかし臭いが気になるようでは、快適に眠れませんね。質の高い睡眠をとるためにも、寝室の臭い対策をしておきましょう。

この記事では、寝室が臭ってしまう原因と対策方法についてご紹介します。

寝室がくさい原因はコレ!

寝室の臭いには、いくつかの原因が考えられます。当てはまるものがないか、確認してみましょう。

人が発する臭い

1つ目に考えられる原因は、体臭口臭といった人が発する臭いです。寝室では長時間過ごすので、どうしても体臭がこもりやすくなっています。
加齢臭や、歯周病による口臭が枕カバーやシーツ、布団に染み付いている可能性を考えてみましょう。

カビが発する臭い

湿気が多い部屋や、梅雨のジメジメした季節は、カビが臭いの原因ということも考えられます。特に布団を敷きっぱなしにしている場合は、カビが発生しやすいので注意が必要です。

雑菌の臭い

睡眠中はコップ1杯分もの量の汗をかくといわれており、汗を栄養源として雑菌が繁殖している可能性もあります。汗そのものにはそれほど臭いはありませんが、雑菌が繁殖するときに発する物質が臭いの原因となります。

ペットの臭い

可愛いミニチュアダックス

ペットを室内で飼っているご家庭なら、寝室にペットが入ってくることもあるでしょう。臭いの原因はペットの体臭かもしれません。

その他の臭い

これ以外に考えられる原因としては、部屋に染み付いたタバコ臭、食べ物を放置している臭い、外部から入ってくる臭いといったことが考えられます。

寝室の臭いの対策方法8選!

寝室の臭いの原因に見当がつけば、効果的なニオイ対策が見つかります。寝室の臭いを除去する方法を8つご紹介します。

換気をしっかりする

寝室は呼吸や汗で湿度が高くなりがちです。湿度が高いとカビの原因になり、雑菌も繁殖しやすくなります。防犯上の問題で寝るときは窓を閉める方が多いかもしれませんが、朝起きたら窓を開けて換気をしましょう。部屋に風を通して湿気がこもらないようにしてくださいね。

寝具を清潔に保つ

寝ている間には汗をかくので、寝具は雑菌が繁殖しやすいです。シーツや枕カバーはこまめに洗濯しましょう。
また、布団は湿気を含みやすく、菌やダニの温床となりやすいので、週に1回は天日干しをするといいでしょう。雨が多く天日干しが難しい季節は、布団乾燥機の利用がオススメです。

寝室の掃除を行う

ベッドは簡単に動かせないので、床に埃がたまりがちです。臭い対策のためにも、寝室の掃除はマメにおこなって、部屋を清潔にしておきましょう。

空気清浄機を使う

寝室で空気清浄機を使えば、気になる臭いを除去してくれます。空気清浄機は臭いだけでなく、花粉ハウスダストも除去してくれますので、ご家族の健康のためにもオススメです。

空気清浄機には、カビ菌の増殖を抑えるものや、加齢臭に効果があるものなど、機能が充実したタイプもあります。臭い対策にいろいろな方法を試しても効果が感じられない場合は、空気清浄機の使用を検討してみてはいかがでしょうか。

消臭剤を使用してみる

布団や枕はなかなか洗えないので、布用の消臭スプレーを使ってみてはいかがでしょうか。シーツはこまめに洗濯するのが理想的ですが、天気が悪い日や即効性を求めるときは、布用消臭剤を利用して嫌な臭いを手軽に除去しましょう。

アロマを試してみる

アロマと女性

消臭剤や芳香剤の人工的な香料が苦手な方は、アロマを試してみてはいかがでしょうか。
アロマオイルの中には、ペパーミントやラベンダーのように消臭効果が高いと言われるものもあります。ラベンダーには安眠効果もありますので、寝室での使用に特にオススメです。

タイマー式でキャンドルがいらないアロマディフューザーなら、就寝時に使っても安心です。寝室にアロマの香りが漂えば、リラックスして眠りにつけるでしょう。

身体のニオイのケアをする

身体から発するニオイを大きく分類すると、「汗のニオイ」「ミドル脂臭」「加齢臭」の3つがあります。汗のニオイが原因の場合は、毎日お風呂に入り、身体を清潔に保ちましょう。

30~40代特有のミドル脂臭は後頭部や首から発する臭いです。枕が臭いという場合は、このミドル脂臭が原因と考えられます。ミドル脂臭をケアするシャンプーもありますので、丁寧に洗髪して頭部を清潔に保ちましょう。

加齢臭は耳の後ろや背中、頭皮、Tゾーンなど、皮脂の多い部分から発生しやすくなっています。シャワーを浴びるだけでは取れないので、丁寧に洗いましょう。また、加齢臭には、身体の酸化を防ぐための対策も効果的です。ビタミンCやビタミンEなど抗酸化作用が高い食品を積極的に摂取したり、有酸素運動をおこなったりして、身体の内側からも加齢臭を防ぎましょう。

ペットのケアをする

寝室の臭いはペットが原因と考えられるなら、こまめにブラッシングをしましょう。汚れや抜け毛を取り除けるので通気性がよくなり、臭いの軽減につながります。濡れたガーゼやタオルで身体を拭いてあげたり、定期的にシャンプーをしたりして清潔を保ちましょう。

快適に眠るために…

この記事のポイントは下記の3点です。

  • 寝室は湿度が高くなりやすいので換気が大切
  • 寝具は雑菌が繁殖しやすいので洗濯や天日干しを
  • 体臭はタイプに合わせて効果的なケアを

寝室が臭うなら、その原因をつきとめて対処するのが効果的。カビや菌が原因の場合、臭いだけでなく健康にも影響を及ぼす可能性があります。寝室の気になる臭いを取り除くには、換気と寝具の洗濯・天日干し、掃除が重要です。快適に眠れるように、におい対策をしてくださいね。

-寝具に関する知識
-, , ,

関連記事

アイマスクでより良い睡眠を!

アイマスクでより良い睡眠を!効果と選び方のポイントまとめ

睡眠に関する悩みを抱えた方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。 必要な眠りの時間が確保できていないと、仕事や健康に悪影響を与える場合も……。 眠っても疲れが取れない場合は、アイマスクで遮光性を高め …

パイプベッドは寝心地が悪い?メリット・デメリットと正しい選び方

パイプベッドってどうなの? ベッド選びは、部屋の印象や睡眠の質を左右する大きな買い物ですよね。一口にベッドと言っても様々な種類があり、購入の際には色々と迷ってしまうことと思います。 そんな中で、ベッド …

毛布は布団の上?布団の下?暖かさを保つ正しい毛布の使い方

快適な眠りのためには、気温に合わせて睡眠時の暖かさを調整する必要があります。肌寒い季節になると、掛け布団に毛布を1枚プラスするという方も多いことでしょう。暖かさを保つ上で重要なポイントが、毛布の使い方 …

ウォーターベッドのメリットとデメリット

ウォーターベッドは寝心地最高?3つの魅力と注意点

熟睡するためにも最高の寝心地を手に入れたい。そんな時に選択肢の1つとして上げられるのがウォーターベッドです。 これほど寝心地の良さを提供出来るベッドはないといわれているくらい睡眠には優れたベッド。 そ …

和室にベッドを置くならこれ!洗練された”和風ベッド”のススメ

和室×ベッドは相性が悪い? 和室にベッドを置きたいけど、なんだか違和感が……。そんなお悩みはありませんか? ベッドは欧米で発展した寝具ですから、日本の、特に和の雰囲気が強く感じられるような家にベッドを …