寝るときにブラをする?しない?着けた方がいい理由と選び方

寝るときにブラをする?しない?着けた方がいい理由と選び方

可愛いブラの女性

女性の皆さん、寝ている時にブラジャーを着けていますか?日中は人目もありブラを着用する人がほとんどですが、寝るときのスタイルは人それぞれのため意見が分かれるところでしょう。バストのことを考えるとブラをした方が良いといわれていますが、実際にブラを着けて寝るとどのような効果があるのでしょうか。また、その際のブラの選び方についても解説します。

寝るときにブラを着ける?着けない?

ブラを着けずに寝るという人が、どのくらいいるかご存じでしょうか?実際には、ブラを着けない方がかなり多くの割合を占めているのです。

半数以上が着けない派

下着メーカー「ワコール」のWEBサイトで行われたアンケートでは、寝るときブラを着けない人が81%とかなり大多数を占めています。この調査以外の同様のアンケートでも、着けない派が半数を越えており、世の女性の多くは就寝時にブラを着けていないことがわかります。

参照URL:ワコール 聞きたくても聞けない、下着のホンネ「ブラパン」(MyWacoalアンケート)

寝るときはブラを着けた方がいいの?

ブラをお洗濯

ブラを着けないで寝る人が多数ということがわかりましたが、実際にはどちらが良いのでしょうか。寝るときにブラを着けるメリットデメリットについて見ていきます。

バストの形の崩れを防ぐ

ブラジャーには、自然体のままだと上から下に流れてしまうバストを固定して形を維持するという役目があります。日中と就寝時では重力のかかる方向に違いがあるものの、基本的にこのブラジャーの役割に変わりはありません。

仰向けに寝るとバストは横に広がって小さくなり、横向きに寝ると片側へと流れていきます。このような動きは胸の型崩れの原因となるため、ブラを着けるのが効果的といえます。

バストアップ効果がある

ブラの中には育乳効果があるといわれるものもあります。バストを大きくしたい女性にとっては嬉しい内容ですが、バストの構造を考えるとブラでカップサイズが上がるとは断言しがたいようです。

ただしブラを着けずに寝るとバストがさまざまな方向に流れるため、バスト自体に脂肪がなくなり、バストサイズがダウンしてしまう可能性があります。ブラを着けて寝ると、いつの間にか下垂してしまうバストを保てるので、結果的にサイズアップ効果があるといえるのかもしれません。

ブラをして起こるデメリット

一方、ブラをして寝ると困ったデメリットもあります。日中は上から下へと重力がかかりますが、就寝時はさまざまな方向に力が分散します。昼用ブラは上下に流れる力からバストを守るよう設計されているため、寝るときにかかる力には対応していません。そのため昼用のブラを着用して寝ると、寝返りがうまくできなかったり、締め付け感があったりと不快になることがあります。また、血流が悪くなる、蒸れる、肩が凝るといった事態も引き起こすので、昼用のブラをそのまま使用するのはあまり効果的とはいえないでしょう。

寝るときにするブラの選び方

ブラジャーのストック

現在では寝るとき専用の下着としてナイトブラが増えています。快適に眠れる上に谷間が保てると人気のナイトブラですが、さまざまな種類があるのでどれを選べば良いか迷うこともしばしば。そのような場合は、以下のポイントを踏まえて選択すると良いでしょう。

自分のサイズにあったもの

昼用ブラと同様、最も大切なポイントは「自分に合ったサイズかどうか」です。ナイトブラは昼用のブラのように細かいサイズ展開ではありませんが、適当にサイズを選んでしまうとやはり快適に過ごすことができません。バストが締め付けられるほど小さかったり、隙間ができてしまうほど大きかったりすると効果がないので、しっかり自分に合ったサイズを選ぶと良いでしょう。

また自分好みのデザインやカラーであることも重要です。レース付きの可愛いナイトブラもあるので、着けたときに気分が良くなるようなものを使ってみると、夜の時間が楽しくなるかもしれません。

通気性のよいもの

寝ている間は思ったよりも、多くの汗をかきます。温度にもよりますが、8時間の睡眠で約500mlの水分が失われるといわれているので、何もしなくてもペットボトル1本分は汗をかいていることになります。そのため、なるべく通気性の良いものを選びましょう。素材の面では、水分をよく吸収する綿がおすすめです。また夏の暑い夜には、メッシュや速乾のものを選ぶと快適に眠ることができるでしょう。

着け心地のいいもの

夜にブラを着けない方の意見では、苦しい、キツイなどが目立ちました。それを解消するには、付け心地が良いブラを選ぶ必要があります。
ワイヤーやホックは肌に食い込み寝苦しさの原因となるので、縫い目のないシームレスのもの伸縮性に優れているものを選ぶと良いかもしれませんね。

機能性にもこだわって

ブラ本来の役割を思い出すと、型崩れしないようにバストや背中、脇肉などをしっかりホールドしてくれるのも外せないポイント。全方向に流れてしまうバストを支える必要があるので、全体を覆うような作りになっているものが効果的といえそうです。
またナイトブラは日常的に使うアイテムなので、定期的な買い替えが必要となります。家計の負担にならないような価格というのも1つの選定基準となるでしょう。

寝るときブラを検討してみて!

寝るとき専用に開発されたナイトブラは、程良いホールド感でバストを支えられるため、快眠にも役立つアイテム。現在ブラを着けずに寝ている方も、一度ナイトブラを検討してみてはいかがでしょうか。

カテゴリー 最新記事睡眠に関する知識